メモリアルアートの大野屋

墓石サービス・オプション

接着剤工法とは

耐震ピン工法から接着剤工法へ

阪神・淡路大震災では、地震の激しい上下動により、墓石がジャンプする「飛び石」現象が確認され、耐震ピン工法では縦揺れに対する危惧が指摘されました。そこで、新たに接着剤工法を開発しました。耐震試験でも次のようなメリットが確認できました。

  1. 縦揺れによる飛び石現象の防止
  2. 棹石のズレ防止
  3. 横揺れによる墓石の角カケ、破損防止

この結果から、耐震ピン工法から接着剤工法へと移行することになりました。

耐震接着剤工法(免震施工)の流れ

据え付け作業
芝台を据え付け、接着剤で接合部を固めます。
中台を据え付け、上台との接合部に接着剤をつけます。
上台をのせ、さらに接合部に接着剤をつけ、棹石をのせます。
完成

新規建立墓石工事への免震施工は無料です。

備えて安心!メモリアルアートの大野屋 「お墓の地震対策」資料請求 お電話でもご相談いただけます 0120-02-8888 資料請求はこちら 備えて安心!メモリアルアートの大野屋 「お墓の地震対策」資料請求 お電話でもご相談いただけます 0120-02-8888 資料請求はこちら

ページトップ

通話無料 0120-02-8888 9:00~20:00年中無休 お葬式のご相談・お問い合せ

資料請求一覧

かんたん資料請求(無料)

ページトップ

お電話

資料請求