メモリアルアートの大野屋

霊園四季便り

北大阪エリア [ 猪名川霊園 ] 霊園四季便り詳細

猪名川霊園 お彼岸の様子 2021年3月22日

春彼岸もお中日を過ぎました。ご先祖様、大切な方へのお参りはお済でしょうか。
猪名川霊園にも沢山の使用者様がお墓参りに来られています。ご家族、ご親族揃ってお参りされ、入園・入学、進級のご報告をされる方もいらっしゃいます。「春から幼稚園に行くよ!お友達たくさん作るよ。」とお墓にお話しされている姿を見ると、スタッフも気持ちがあたたかくなります。

さて、猪名川霊園の園内は白木蓮(ハクモクレン)が開花。冬から春にかけて楽しめる白木蓮は、白くて細いたまごのような形が美しいですよね。春がすぐそこまで来ている合図なのかもしれません。猪名川霊園ではもうすぐ桜が満開になる季節ですが、一足先に美しい白木蓮が皆様をお出迎えしております。

inagawa-20210321a.jpg


inagawa-20210321b.jpg


もちろん、管理事務所前のガーデンスペースでも花々が皆様を癒しております。
inagawa-20210321c.jpg

inagawa-20210321d.jpg


●お彼岸とは...
「彼岸」はサンスクリット語の「波羅密多」から来たものといわれ、煩悩と迷いの世界である【此岸(しがん)】にある者が、「六波羅蜜」(ろくはらみつ)の修行をする事で「悟りの世界」すなわち【「彼岸」(ひがん)】の境地へ到達することが出来るというものです。太陽が真東から上がって、真西に沈み昼と夜の長さが同じになる春分の日と秋分の日を挟んだ前後3日の計7日間を「彼岸」と呼び、この期間に仏様の供養をする事で極楽浄土へ行くことが出来ると考えられていたのです。

●お彼岸の期間は...
春彼岸 : 毎年3月の春分の日をはさんで前後3日合計7日間。
彼岸入り:3月17日
お中日 :3月20日(春分の日)
彼岸明け:3月23日
※それぞれの初日を「彼岸の入り」、終日を「彼岸のあけ」といい、春分の日・秋分の日を「お中日」といいます。

お彼岸のこの時期、ご家族・ご親族内で「お墓をどうしようか?」「樹木葬って最近よく聞かない?」「うちは永代供養のある霊園がいいかな」「お墓の引越し、そろそろ考えようか」など、話題になりませんか。

大野屋では随時ご供養に関する様々なご相談を承ります。仏事のこと、樹木葬のこと、永代供養のこと、お墓の引越し(改葬)のこと、何でもご相談ください。お墓のディレクター有資格者が多数在籍しており、幅広い知識と豊富な経験で、適切なアドバイスをいたします。またパンフレットも無料送付承ります。家族で供養のことを考える材料としてお使いいただけます。どうぞお気軽にご連絡ください。

*********************************************************
猪名川霊園の資料請求、ご見学ご希望はお気軽にどうぞ。
株式会社メモリアルアートの大野屋
兵庫県川西市栄町10-5パルティ川西403
0120-700-177
営業時間:9:00~17:30 / 水曜定休
*********************************************************

猪名川霊園の最新情報

ページトップ

通話無料 0120-02-8888 9:00~20:00年中無休 お葬式のご相談・お問い合せ

資料請求一覧

かんたん資料請求(無料)

ページトップ

お電話

資料請求