メモリアルアートの大野屋

霊園四季便り

南関東支店 [ 茅ヶ崎公園墓地 ] 霊園四季便り詳細

【茅ヶ崎公園墓地】〜墓じまい〜 2015年7月23日

茅ヶ崎公園墓地(茅ヶ崎市下寺尾)今日のお天気は晴れ、気温は29度、湿度は69%です。今回は『お墓を取り壊す』=『墓じまい』についてお話したいと思います。

img_03.jpg

『女性自身』 (2014年4月29日号)

大野屋はお墓を建てる会社だと思っているのですが・・・近年改葬のご相談が多くなり、お墓を更地にするご依頼が増えてきました。『更地に戻す』=『石を壊す』作業です。皆さんは壊した墓石がどうなるのか気になりませんか?建てる作業も大変ですが壊す作業はもっと大変なのです。ご依頼される方が壊すだけなんだからといって安易に考えている、ことです。ここで、『墓じまい』ついて大切な点をあげたいと思います。それは現地を直接見ることの大切さです。直接見なければ『お見積もり=費用』は出せません。撤去するご自身のお墓の今状態をまずは石屋に正確に伝えてください。

24.jpg

①お墓の面積(敷地面積)がどのくらいかを図ること。
(広さ・大きさ)=面積・敷地の広さを把握する。(面積によって費用が違います)

img_11.jpg

②お墓の場所がちゃんと整備されているか?=環境
人件費です。石屋は後継者不足の状態なため高くなっています。

grave-abolition.jpgIMGP2306.jpg

o0800045013222523830.jpg

③『クレーン』や『作業工事の機械』が作業できる場所かどうか?=運搬
諸費用です。工事関係車を使うとそれだけ経費がかかります。

img0268.jpg

3279-1.jpg

④破棄した墓石の処分が適切にされているか?=石屋の信頼
石屋の利益です。企業努力で安くはなります。(ただし悪徳業者には注意が必要です)

b5a00e67046ab917a1507c8f3164eb20.jpg

⑤仏さま(ご先祖さま)への感謝のこころ=お布施
もっとも大切にしたいことです
感謝のこころは今はお金に代わっています。複雑です。

どうですか?ただ壊すようで石材は壊すとその後処理が大変なんです。簡単なようで『墓じまい』は思ったより注意が必要です。色々なご事情で、『墓じまい=お墓の解体撤去』のご依頼があることは分かります。何故そのお墓(墓石)があるのか?どういった想いでそのお墓が建ったのか?を・・お墓を壊す前に、今一度、よく考えてみることをお奨めします。お墓を建てる側の気持ちで、そのお墓の感謝の気持ちを大切にしたいので、お願いします。

 茅ヶ崎公園墓地では、火曜日、水曜日以外の毎日現地ご案内会を開催いたしております。詳細の資料をご希望の方は、南関東支店までお問い合わせくださいませ。

0120-32-5222   

担当:滑川、萩原までご連絡をお願い致します!

=茅ヶ崎公園墓地詳細はこちら=

       ↓↓↓↓↓

http://www.ohnoya.co.jp/cemetery/search_other/253cgs/

ページトップ

通話無料 0120-02-8888 9:00~20:00年中無休 お葬式のご相談・お問い合せ

資料請求一覧

かんたん資料請求(無料)

ページトップ

お電話

資料請求